座禅で悟りに至ることができるか

 只管打座(ひたすらざぜんせよ)は道元の有名な言葉ですね。元はその師如浄の禅風であり、さらには宏智に至ります。ところが「座禅で悟りに至った者はいない」と言う人もあります。怖い言葉ですね。それについて思い出されるのは、年間1800時間座禅をすることで有名な兵庫県の安泰寺で修行した、キルギス出身のボクダン・ドルゴポロフさん(当時24歳。モスクワ大学で素粒子物理学を学んだ人)のことです。ボグダンさんは、「誰からも答えを得られない問いを抱え、答えを与えてくれる人や場所を求めていた。仏教や座禅に興味があり、そこに答えがありそうな気がした。1年に1800時間も座禅する安泰寺を知ってここへ来た。さらに畑作りや食事作りにも気づきがあります・・・・安泰寺でどんな時でも安心できる教えを学びました・・・・(NHK〈心の時代 天地いっぱいを生きる〉より)。

 しかしボクダンさんは、結局、安泰寺での修行に失望したのです。ボクダンさんは、自主的に澤木興道師の著作を読んでいました。只管打座では不十分だったと感じたからでしょう。しかしそれでも「ここでは答えが見つからなかった。あと3年やってもどうなるか。10年やればもう抜けられなくなる」と1年で下山したのです。

 深刻な問題ですね。筆者はこの話を聞いてすぐに、「第一、座禅はうまく行っていたのかな」と思いました。じつは座禅は「ただ座るだけ」ではダメなのです。座禅の方法については多くの人が解説しています(ネットで調べれば載っています)。しかし筆者がそれら一つ一つを実践してもどうもうまく行かなかったのです。数十年にわたって色々やってみた結果ようやくわかったことは、やみくもに座ることなど論外であることです。つまり、

 1)座禅の意味をよくわかること。

 2)座禅のときどこへ意識を持って行くか。

が重要だと思います。安泰寺での修行の様子をテレビの特集番組で見ましたが、どうも筆者の言う上記の二点がちゃんと行われているかが少し不安でした。

補記:安泰寺では座禅以外の問答などは一切行われていないようでした。問答は、臨済宗の各寺をはじめ永平寺などの曹洞宗で普通に行われている修行です。ただ、NHKテレビを通して筆者が見た永平寺での問答は、かなり形式的だったのが気になりました(NHK特集 大禅問答 法戦〜若き雲水たちの永平寺)。

16 thoughts on “座禅で悟りに至ることができるか”

  1. ご無沙汰しております
    去年ご著書を購入しました柴田と申します
    あれからご著書をよみ、橋田さんの正法眼蔵釋意も読んでおります

    今回の記事について
    座禅の意味と意識の方向について自分の理解では、座禅とは色即是空 空即是色を体験するのに最適な行であり、その時意識は呼吸に向けることで呼吸体験に没入してゆく
    又そのとき自己を忘れてゆく
    つまり而今没入と心身脱落の状態に入る
    その状態こそが色即是空 空即是色だと思います
    こんなところなのですが中野さんはどう思われますか?

    1. 柴田様
       誠実に禅を学んでいらっしゃる様子がわかり、さわやかな気持ちになりました。以下に私の感想を述べさせていただきます。
      まず、「座禅とは色即是空 空即是色を体験するのに最適な行である」とのお考えには同感です。
      ただ、「心身脱落の状態こそが色即是空 空即是色だ」とのご意見については肯うことができません。
      心身脱落の状態は、モノゴトを正しく観るための心の状態であり、色即是空 空即是色とは、モノゴトの真の姿です。
      ぜひ、他の読者の皆さんにもこの柴田様とのやり取りを知っていただきたいので、後ほどブログで取り上げさせてください。

      1. 柴田です
        ご返答ありがとうございます
        どうぞ載せてもらって大丈夫です

        ご指摘ごもっともだと思いました
        心身脱落の状態の時、色即是空空即是色を観ることができやすくなる
        ということですね
        ありがとうございます

  2. お世話になっております。
    個別に相談させていただきたいのですが、そのようなことは可能でしょうか?よろしくお願いいたします。

    1. ycon様
       お役に立てれば幸いです。まずお手紙を下さい。できるだけ包み隠さず状況をお知らせください。
      もちろん秘密は厳守します。ご了解いただければ住所をお知らせします。

  3. 早々のご連絡ありがとうございます。
    それでは、お手紙を差し上げたいと存じますのでご住所お知らせいただければ幸いです。また別スレッドにてご著書の購読をしたい旨メッセージしたものです。こちらにつきましても振込口座番号等をお知らせいただければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

    1. ycon様
       それではycon様の住所を教えて下さい。本の送り先です。記録後すぐに情報を消します。

  4. 申し訳ありません。
    一時的としてもインターネット上に住所を載せることに不安を感じます。メール等でご連絡をさしあげることは可能でしょうか?お手紙でこちらの住所をお知らせることも可能です。勝手を言って申し訳ありません。どうぞよろしくお願いいたします。

    1. ycon様
       おっしゃることはよくわかります。
      それでは、お手紙で住所をお知らせいただいてから本を送らせていただきます。

      1. 中野様
        本日お手紙を郵送いたしました。また書籍代もご指定のお口座に送金処理させていただきました。
        どうぞよろしくお願いいたします。

          1. 早々にご対応いただき感謝しております。
            お返事とご著書を拝読させていただき、改めてご連絡申し上げます。どうぞよろしくお願いいたします。

  5. ご理解いただきありがとうございます。早速ですが、この後お手紙を出させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

  6. 中野様

    この度はご丁寧なお手紙とご著書を送っていただき誠にありがとうございました。
    お手紙の内容につきまして返事をさせていただきたいと思います。ご著書もこれから拝読させていだきます。

    取り急ぎお礼までご連絡申し上げます。

  7. 中野様
    ご著書を拝読させていただいたうえで今後またお手紙させていただきたいと考えておりますが、中野様のお手紙にございました具体的な相談先につきましては現在他にも探しておるところで、今後そちらにつきましても中野様にご意見をお伺いすることもあるかもしれませんが、どうぞよろしくお願いいたします。取り急ぎこちらのコメントから失礼いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です